入国管理局へのビザ申請 外国人の雇用、招へい、永住 日本国籍・帰化 日本観光・商用ビザ 国際結婚・離婚 オーバーステイ 会社設立

その他のご依頼

外国人の会社設立、営業許可申請、困りごと等のご依頼

〜ご相談から許可取得、問題の解決までの大まかな流れ〜

1.まずは、お問い合わせ(ご相談)から




■電話でのお問合せ


03−6657−8193/080−5089−4033



■メールでのお問合せ

*メールでのお問い合せは意思疎通が難しく、お答えできる内容に限りがあります。一般的な回答になってしまいますので、その旨ご了承ください。



*メールを頂いてから3営業日以内に、メール回答しております。3営業日を過ぎても返信がない場合には、メールが届いていない可能性がありますので、再度、お問い合わせください。



*メールフォームに日本語でご記入の上、送信してください。



■面談相談
お電話、メールで面談相談の予約をお受けします。面談相談は有料で、出張相談も賜っております。状況を詳しくお聞きし、見通しや解決策をご提案いたします。



  ↓



2.業務のご依頼


ご相談の結果、ご依頼いただく場合には、概ね次の3つが考えられます。

1.書類作成から官庁への申請をご依頼

2.アドバイスのみ継続して受けたい等

3.その他(ご依頼人の状況に応じて対応が変わります)




  ↓ 




3.料金(行政書士報酬)のお支払い


着手金をお支払い頂き、作業に着手します。お支払い金額・方法・回数につきましては、個別の条件によることも可能ですので、ご相談下さい。



  ↓



4.作業に着手


ご依頼人に準備頂きたい書類をご案内します。平行して当事務所にて申請書類等の作成や各種調査に入らせていただきます。



  ↓



5.官庁への申請



官庁が申請書類を受理後、残金をお支払いただきます。追加資料の提出などが発生する場合は、ご依頼人と相談の上対応いたします。




  ↓



6.審査結果の通知



  ↓



7.その後(業務終了後も何かありましたら、ご連絡ください。)