入国管理局へのビザ申請 外国人の雇用、招へい、永住 日本国籍・帰化 日本観光・商用ビザ 国際結婚・離婚 オーバーステイ 会社設立

入管ビザ

ビザ更新をお忘れなく〜

在留期間更新は、期限の切れる2ヶ月前から受け付けます。万が一に備え、余裕を持った申請をして下さい。
10日くらいの間に同じような案件を2件続けて担当しました。いずれもついうっかり、ビザ更新を忘れオーバーステイ(不法滞在、OS)になってしまいました。
どちらも出国命令で帰国することになりましたが、もう少し早く相談に来てもらえれば、引き続き日本に滞在できたケースで誠に残念でした。新聞に出るような悪いことはしていない、将来ある外国人にこんな仕打ちをしていいのかなど、そのお気持ちは痛いほど分かります。しかし入管法違反であることは事実です。
こうならないために、自らの在留期限をしっかり把握することが必要です。
日本にいつまで滞在できるかは、パスポートにある証印(シール)に書かれています。この期限を1日でも過ぎれば、理由の如何を問わず、OSなのです。そして、OSになった外国人の選択肢は、「在留特別許可の嘆願」か「出国命令」「特別受理」しかありません。「在留特別許可の嘆願」は、法務大臣の自由裁量によって許可されるものです。この嘆願が認められれば日本にいたまま適正なビザが交付されます。一方、出国命令によって帰国すれば、1年間で再来日できる可能性があります。自主的に入管に出頭したこと、過去に退去強制などがない外国人に認められています。