入国管理局へのビザ申請 外国人の雇用、招へい、永住 日本国籍・帰化 日本観光・商用ビザ 国際結婚・離婚 オーバーステイ 会社設立

企業内転勤

企業内転勤(Intra-company Transferee)

■該当する外国人


外国にある日本企業の子会社、支店などからその企業の日本国内の本支店への転勤や外国企業、外資系企業、合弁会社などの海外事業所からの転勤で「技術」か「人文知識・国際業務」に該当する外国人



・転勤直前の1年間その本支店でその業務を継続して行っていたことが必要です。




■在留期間



3年又は1年




■申請書類



●在留資格認定証明書の取得



1.在留資格認定証明書交付申請書

2.写真1枚(縦4cm×横3cm)

3.外国の事業所と本邦の事業所の関係を示す文書

(例)事業の開始届、案内書など



4.本邦の事業所の商業・法人登記簿謄本、損益計算書の写し及び事業内容を明らかにする資料

5.外国の事業所における職務内容及び勤務期間を証する文書

(例)在職証明書など(転勤1年前の職務内容、期間が分かること)



6.外国の事業所の商業・法人登記簿謄本及びその概要を明らかにする資料

7.活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書

(例)転勤命令書、辞令など



8.卒業証明書及び経歴を証する文書

(例)卒業証明書、卒業証書の写し、履歴書





●在留期間の更新



1.在留期間更新許可申請書

2.旅券・外国人登録証明書

3.活動の内容、期間及び地位を証する文書

(例)在職証明書など



4.年間の収入及び納税額に関する証明書

(例)納税証明書、源泉徴収票など



●在留資格の変更


1.在留資格変更許可申請書

2.旅券及び外国人登録証明書

3.外国の事業所と本邦の事業所の関係を示す文書

4.本邦の事業所の商業・法人登記簿謄本、損益計算書の写し及び事業内容を明らかにする資料

5.外国の事業所における職務内容及び勤務期間を証する文書

6.外国の事業所の商業・法人登記簿謄本及びその概要を明らかにする資料

7.活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書

8.卒業証明書及び経歴を証する文書



*個別の事情に応じ、上記以外の資料を追加提出する場合があります。