入国管理局へのビザ申請 外国人の雇用、招へい、永住 日本国籍・帰化 日本観光・商用ビザ 国際結婚・離婚 オーバーステイ 会社設立

法律・会計

法律・会計(Legal/Accounting Services)

法律・会計関係等の職業で日本の法律上の資格を有すること

■該当する外国人


・法律・会計関係の職業で日本の法律上の資格を有すること



*弁護士、司法書士、土地家屋調査士、外国法事務弁護士、公認会計士、外国公認会計士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士、行政書士の資格をもってその業務に従事すること




■在留期間



3年又は1年





■申請書類


●在留資格認定証明書の取得


1.在留資格認定証明書交付申請書

2.写真1枚(縦4cm×横3cm)

3.法律上資格を有することを証する文書

(例)免許証、証明書など



4.活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書

(例)雇用契約書





●在留期間の更新



1.在留期間更新許可申請書

2.旅券・外国人登録証明書

3.活動の内容、期間及び地位を証する文書

(例)在職証明書、雇用契約書など



4.年間の収入及び納税額に関する証明書

(例)納税証明書、源泉徴収票





●在留資格の変更



1.在留資格変更許可申請書

2.旅券及び外国人登録証明書

3.法律上資格を有することを証する文書
(例)免許証、証明書など


4.活動の内容、期間、地位及び報酬を証する文書



*個別の事情に応じ、上記以外の資料を追加提出する場合があります。